マクロスまとめ船団!デルタ速報部

話題のデカルチャー!!

相互リンク・RSS募集中です!サイト運営項目よりご連絡ください

マクロスまとめ船団人気コンテンツ

アニメ感想 | 考察まとめ | 楽曲情報
グッズ情報 | マクロス35周年プロジェクト

マクロスF 丸藤広貴氏描き下ろし「ONKYOコラボイヤホン シェリル・ランカ」オリジナルパッケージや購入特典グッズイラスト公開!!!

マクロスF_ONKYO_ランカ_シェリル_20170915_1
マクロスF「ONKYOコラボイヤホン シェリル・ランカ」モデルの丸藤広貴氏描き下ろしパッケージイラストや購入特典グッズのイラストが公開されましたのでお知らせします!

ONKYOコラボイヤホン シェリル・ノーム

マクロスF_ONKYO_ランカ_シェリル_20170915_2 マクロスF_ONKYO_ランカ_シェリル_20170915_3

ONKYOコラボイヤホン ランカ・リー

マクロスF_ONKYO_ランカ_シェリル_20170915_4 マクロスF_ONKYO_ランカ_シェリル_20170915_5

マクロスF_ONKYO_ランカ_シェリル_20170915_6マクロスFコラボモデルの詳細及び購入はONKYO公式サイトまで
http://onkyodirect.jp/MACROSS_EARPHONE.html

記事への感想等コメント欄までお寄せください!マクロスファン交流の場になれば幸いです。名前、mail、URL項目は空白のまま投稿可能です。

※キャラクターや作品への度を超えた批判はご遠慮下さい。嫌いな部分よりも好きを語り合える場になればとおもいます
※マクロス好きが語り合える場所としてコメント欄での多様な見解・議論・ぶつかり合いはあって当然かと思いますが、相手を誹謗中傷する様な書込みはご遠慮下さい
※NGワードをいくつか指定させて頂きました。その他不適切だと判断したコメントは予告なく削除する場合があります


【3/24発売】マクロスΔ 09 (特装限定版) [Blu-ray]
9巻3月24日発売!1stLIVE映像収録!!
Amazon限定BD版(全巻購入特典付き)
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻
第6巻 | 第7巻 | 第8巻 | 第9巻
Blu-ray版
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻
第6巻 | 第7巻 | 第8巻 | 第9巻
DVD版
第1巻 | 第2巻 | 第3巻 | 第4巻 | 第5巻
第6巻 | 第7巻 | 第8巻 | 第9巻
CD情報
5月11日発売ワルキューレデビューシングル
一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら
6月22日発売OST第1弾
オリジナルサウンドトラック1
7月6日発売ワルキューレ1stフルアルバム
Walkure Attack!(通常盤)
Walkure Attack!(初回限定盤)(DVD付)
8月10日発売ワルキューレ2ndシングル
絶対零度θノヴァティック
9月28日発売オリジナルサウンドトラック2
「マクロスΔ」オリジナルサウンドトラック2
9月28日発売ワルキューレ2ndアルバム
Walkure Trap! (DVD付初回限定盤)
2017年1月25日発売レアトラック集
ワルキューレがとまらない
2017年5月31日発売!待望のワルキューレ2ndLIVE映像
LIVE2017“ワルキューレがとまらない"at横浜アリーナ [Blu-ray]
LIVE2017“ワルキューレがとまらない"at横浜アリーナ [DVD]
ゲーム情報
10月20日発売マクロスΔスクランブル
マクロス Δ スクランブル ルンピカ♪サウンドエディション【初回封入特典】付き
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 12 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 線画だけの方は魅力あったのに素人臭い塗りがなぁ
    塗ったのΔのスタッフらしくて納得した

  2. 元になってるイヤフォン、クソ値下てる安いイヤフォンなんだよな…

  3. ババアもミドリムシもぶっさ

  4. なんか何もかもが”微妙”に違う感じ…
    原画の方がどれほどの方か興味ない人間としては、こういう一枚絵でバシッと決めたいのはキャラデザの方に頼んでほしい。

    素人考えですがアニメーターさんの絵は、動かしてこそだと思ってしまうのです。

    • それは、貴方がこのイラストの主役を「キャラクター」だと考えているからでは?
      なるほど「キャラクター」の魅力を際立たせたいのであれば、キャラデザの江端さんが描けばイラストは絢爛豪華なものとなるでしょう。

      しかし、このイラストの主役はあくまで「イヤホン」。
      もしも江端さんが普段描いているようなタッチで描かれていたら、人物の方がゴージャスになり過ぎて、肝心のイヤホンに目がいかなくなるかもしれません。

      その点、この丸藤さんの線画は、過剰な装飾を極力押さえ、中村さんの彩色も淡いパステルカラーを基調とすることで、主役の小さな小さなイヤホンが、ともすればダイナミックかつ華美になり過ぎる二大ヒロインの魅力に埋もれることなく、見事な調和を醸していると自分には感じられます。

      事ほど左様に、商業デザインとは一筋縄ではゆかぬものなのです。

  5. ワルキューレのロゴで出してもいいのよ?
    上の人も言ってるけど
    カワイイけどなんか違うって感じ

  6. ベースはE700Mだから音自体は悪くないはず
    メタルハウジングにツイストケーブルの見た目が野暮ったい事と、盛大なタッチノイズが難点。

  7. イヤフォンは好みによるからこういう事されても買う気にならんわ。安価でいいからもっとコラボ感のあるものほしい

コメント欄

*
DigiPress

話題のデカルチャー!!

Return Top